WANTED! 宇宙人!!
WANTED! 宇宙人!!

最新UFO事情

top

映画「UFO学園の秘密」公開を記念し、UFO・宇宙人情報を募集した「WANTED!宇宙人!!」の各賞受賞者が決定しました。 結果はこちらをご覧下さい。 WANTED!宇宙人!! 結果発表!

291_l

2015年9月27日、アメリカ・カリフォルニア州カーソンで、V字型をした雲が目撃された。おりしも、その晩はニュームーン、アメリカでもブラディ・ムーンが見られていたときだ。このV字型の目撃者は他にもいる。この不思議な雲は35分にわたって観られた。UFO研究家のスコット・ウェアリング氏はこの雲をV字型UFOであるとし、同タイプのものは以前にアリゾナ州フェニックスで何千もの目撃者に見られたと言う。(UFO SIGHTINGS DAILY Sept.29, 2015)

イギリスのバッキンガム大学宇宙生物学センター(Buckingham Centre for Astrobiology)によると、成層圏に漂うスペースデブリ(宇宙ゴミ)に付着した微生物に雄牛の姿をしたものが見つかった。完全に生きている生命体であるという。宇宙生物学センターは、これまでもパンスヘルミア説(…

222_l

目撃者によると、2015年6月1日夜、場所はアメリカ・ジョージア州ディカーブ郡ディケーター、道路上のゴミ捨て場で袋が動いていた。アライグマかオポッサムかと思ったら、何度か90センチから1メートル20センチほど垂直にゴミ袋が持ち上がった。この時に写真を撮って、後に見てみたら、グレイのようなものが写っていた。撮影時には裸眼では何も見えなかったのに。(YouTube動画、Sept 12. 2015)

210_l

2015年8月31日、アメリカ・アリゾナ州フェニックス近郊上空にオレンジ色に燃えるようなガス状の靄(もや)が巨大な雲の向こうに現われた。これはUFOではないのか。雲の中から飛行機らしきものが現れるが、これはそのUFOから出てきたものだろう。(UFO SIGHTINGS DAILY Sep 3. 2015)

2015年8月4日午後1時43分、イギリス南部デヴォン州ニュートンアボットにあるデコィカントリーパーク内で、男性(匿名)がプレアデス星人を撮影した。男性は公園内で歩行中、後頭部に何かを感じて振り返ったところ、木のそばに立って微笑む大男を見た。大男はブロンド、碧眼、すごいハンサムで、北欧系に見えた。黒ブーツ、青いズボン、紫色の上着を着ており、上着には白いラインが肩と袖のぐるりについていた。服は身にぴったりフィットしており、筋肉質に見えた。男性はすばやくその大男にカメラを向けてシャッターを切った。しかし大男は脚から消え始めて、ついに姿を消した。男性は、この北欧系の男性がプレアデス星人だと考えている。(The Black Vault Aug 18. 2015)

ハワイ州カウアイ島ワイルア・ホームステッズに住む男性(匿名)が、パソコンにエイリアンの写真がインプラントされたと、MUFON(相互UFOネットワーク)にレポートした。この男性は、2015年8月15日にパソコン内の不要なフォルダーとファイルをカラにしたところ、ミステリアスな自撮り写真を発見。そのフォルダーも中にあった画像も、男性には見覚えのないものだという。画像はJPGで、サイズは18.1キロバイト、強く発光するバックを背景にヒューマノイドの姿が写り込んでいる。男性は、これはエイリアンによるものだと信じている。彼は自宅周辺に数機のクラフト(エイリアンの乗り物)を目撃したそのときに、技術的なインプラントが行われたと信じている。(Cryptozoology News Aug 16. 2015)

アメリカ/足湯をする宇宙人?

ミシガン州の男性(匿名)が「次元間の生命体」を撮ったという。場所はミシガン州ニウェーゴ郡にある人口1500人の町ホワイトクラウド。男性は以前、光のビームを目撃して、それを追いかけて行った先の近くの小川で、この生命体に遭遇して写真を撮った。写真には松やシダで覆われた小川に大きな頭とアーモンドの形をした…

アメリカ/帰ってきたリザードマン(とかげ男)はレプタリアン!?

「リザードマン(とかげ男)」がサウスカロライナ州リー郡ビショップヴィル(郡庁所在地)に現われた。リザードマンは、1988年に同郡のスケイプ・オレという沼地に出現したトカゲ型のヒューマノイドで、7フィート(2.1メートル)、赤い目とウロコを持つ。そのリザードマンがこのほど2カ所で目撃され、写真とi P…

アメリカ/火星に小さな女性?

最近、NASA(アメリカ航空宇宙局)のキュリオシティが撮影した写真に「火星を歩く不思議な宇宙人女性」が写っているとネットで上がっている。アノマリーハンター(ここでは月や火星などの地表の写真をくまなく調べて不思議なものを探し出すマニアたちのこと)がNASAのJPL(ジェット推進研究所)のウェブサイトに上げた写真で、拡大すると「女性」に見える。大きさは8~10センチ。2015年6月20日にこの画像がYouTube動画にアップされると、閲覧数は30万回を超え、さまざまな意見が飛び交っている。一方、NASAはこういう写真は「パレイドリア」といって、見る人の心に応じてどのようにも見えるという心理的現象だと主張する。これに対してアノマリーハンターたちは「パレイドリアなどではない」とはねつけている。(INQUISITR Aug 5. 2015)

UFO目撃情報記事
四コマ漫画ノンフィクション